これから投資を始めようとした時に、まず目につくのは株式投資や為替を扱うFXでしょう。
何千万円と稼いだ人もいれば、それ以上に損をした人もいる。
では、株式投資とFXではどちらが稼げるのでしょうか? また、どっちが簡単だと思いますか? 損をした時どちらが損失額が大きいでしょう?

この記事では、株とFXとどっちがオススメかという著者の見解も紹介しますので、ぜひ目を通してみてください。



株式とFXのそれぞれの特徴


株式投資とFXどちらも投資と言われているけど、実際のところどんな違いがあるのでしょうか?

皆さんは株式とFXの違いはわかりますか?

そもそも、それぞれがどんなものか、株式投資とFXについて簡単に紹介した後、両者の違いを解説します(*´ω`*)

①株式投資の特徴

株式投資とは、企業を対象とした投資です。日本では4000以上の投資先があります。
主に企業の業績で、株の価格(株価)が変動します。例を挙げると、会社がまだ評価されていない株価が安い時にその会社の株を買い、業績が評価されて株価が上がった時に株を売れば、値上がりしたぶん儲けが出るといったイメージです。

取引きできる時間は、平日の午前9時から午前11時30分(前場)、12時30分から15時(後場)までです。株主優待や配当があるのも、株式投資の魅力です(*^^*)

②FX特徴

FXとは、簡単言えば外国の通貨を買ったり売ったりしたりして、利益を得る投資です。

例えばですが・・・

外国のお金の価値は、その国の経済政策や経済状況、地政学的リスクなどによって変動します。

【関連記事FXとは?FXの仕組みを詳しく書いています

FXでは望みさえすれば、自分が持っている国内口座なら25倍の資金で売買できます。
株式同様、土日は取引できませんが、平日なら24時間取引ができます。また、売買する通貨によってはスワップ(金利)が毎日もらえます。

【関連記事知って得するFXの始め方!!FX業者選び〜口座開設まで教えます

③FXと株価の関係性

FXで取引きできる通貨ペア・・・
例えば【ドル・円】の値動きは、日本の株価の値動きに大きな影響を与えています。
例えば、円が安くなると、輸出企業の売上増えます。ですから【ドル・円】が上がると、輸出企業を多く持つ日本の株価は上がりやすくなります。もちろん、材料等を輸入することで成り立っている企業の株は悪影響を受けることもあります(;_;)

ですから、あなたが株式だけを取引きしていたとしても、FX(為替)は関係ないというわけにはいきません。株式をやるなら為替の動向にも注意しておく必要があります。

④FXと株式投資のリスクは実は同じだった

あなたが損失を限定するような取引きすることができるなら、リスクはどちらも同じにできます。
つまり、どのくらい損失が出たら、諦めて決済するかということをあらかじめ決めることができるなら、あなた自身でリスクを決めることができるということになります。

これを損切りと言いますが、損切りができない人が【特にFXを取引きしている人に多い】です。
損切りを覚えるだけで、自分のスキルが覚え今後の人生につながります(*^^*)

【関連記事相場の環境認識を勉強する


株式投資・FXのどちらにも必要な特性


両者に共通する儲けるために必要な特性とはどんなものでしょうか?

①感情に引きづられない人

②勉強熱心で常に分析し続けられる人

③失敗を素直に認められる人

どうでしょうか?

あなたは投資に向いているでしょうか?

ですが・・・

上記を読んで【自分には向いている】
あるいは【ぜひその特性を身につけて投資で利益を得たい】と考えるなら、ぜひ初めてみて欲しいです(*^^*)

ただし、デモ口座から取引きしてみることをオススメします(*´ω`*)


下記の【Twitter】からご連絡いただくと、HAYATOがFXについての相談に乗らせていただきます(*^^*)

HAYATO FX ツイッター フォロー